屋上・ベランダ防水

屋上やベランダから建物内部へ雨水が入らないように守っているのが「防水層」です。FRP防水やシート防水など様々な方法で防水層をつくるのですが、その多くは寿命が10年程度となっています。防水層としての役割が果たせなくなると、そこから雨水が侵入し、雨漏りなどの被害が出る可能性が高まるため、寿命を迎える前にメンテナンスを行っておくのがオススメです。

目次

屋上・ベランダ
こんな症状はありませんか?

屋上のヒビ、スレ

ベランダのヒビ割れ

屋上やベランダは紫外線や雨風のダメージをダイレクトに受ける場所です。そのため、防水層の表面が徐々に劣化を始め、ヒビ割れやはがれが起きている場合があります。そのまま放置してしまうと、そこから雨水が侵入したり、劣化の範囲が広がってしまったりして、被害が拡大してしまう可能性が高まるので、早めの対処が必要です。

すでに雨漏りの被害が
起きていることも

軒天のシミ、はがれ

ベランダの下の軒天に、シミや剥がれを見かけたら、もう雨漏りがすでに発生している可能性があります。もちろん、程度の大小はあると思いますが、経験上、外装材をはがすと、内部が腐食していることも少なくありません。軒天のシミ・剥がれを見つけたら、まずは無料診断をご利用ください。

ベランダの排水つまり

ベランダやバルコニーの排水が詰まっていて流れないような状況では、いつ雨漏りが発生してもおかしくありません。実は、ベランダはサッシやサイディングなど、様々な部材の取り合い箇所になっていて、雨漏りの原因No.1なのです。スムーズに水が排水されるようにする防水メンテナンスが必要になるのです。

防水メニュー
場所と利用頻度で防水工事を
選びましょう

ここからは3つの防水工事のメニューをお伝えしていきたいと思います。防水工事をしたい場所や利用頻度によって、適したメニューがあるので、検討材料にしてみてください!

ベランダ・屋上にはウレタン防水

ウレタン防水は、ベランダや屋上など、もっとも多く使用されている防水工法で、ウレタン樹脂を塗って防水層をつくります。表面部分のトップコートの寿命は5年ほどなので、5年に1度はトップコートの塗装が必要になります。

特に下記に当てはまる場合は、摩擦や重みによって劣化が早まるため、マメに状態を点検するようにしましょう。

✔ ベランダに植木鉢や荷物を置いている
✔ ベランダで洗濯物を干しているため、よく歩いている

密着工法

ウレタン樹脂を重ね塗りすることで防水層をつくる、スタンダードな工法です。下地の状態が良好である場合は、こちらを採用します。

4,400〜6,600円/㎡

※ 使用する材料や工事方法により、価格は変動します。

通気緩衝工法

雨漏りが起きてしまった後や築年数が比較的経過している時などに採用されます。裏面に水蒸気を逃がす溝がある通気緩衝シートを設置し、その上からウレタン防水材を塗布する工法です。

5,500〜8,800円/㎡

※ 使用する材料や工事方法により、価格は変動します。

利用が多いベランダにはFRP防水

FRPというのは「ガラス繊維を混ぜたプラスチック樹脂」を使う方法です。摩擦に強いという特徴があるので、人が多く歩くベランダに使用されることが多くあります。また、塗ってから硬化するまでの時間が他の方法よりも短いため、工事は1〜2日で完了するのが魅力です。ウレタン防水と比較すると、若干費用はアップしてしまいますが、洗濯物を干すためによくベランダに出るお宅や、ガーデニングされる方には、特にオススメしています。

5,500〜8,800円/㎡

※ 使用する材料や工事方法により、価格は変動します。

FRP防水は伸縮性が低いので、凹凸がある場所や痛んだ下地に塗ると、ヒビ割れが起きる可能性が高くなってしまいます。防水工事のプロが施工箇所の状態をチェックした上で判断しますので、お気軽にご相談ください!

広い屋上にはシート防水

シート防水は、塩化ビニールやゴム製のシートを施工箇所に接着し、最後に仕上げ材を塗布する工事方法です。広い面積であっても工事がしやすいことから、主に屋上のあるお宅に採用されることが多い方法になります。同じシート防水でも、塩ビシートとゴムシートがありますが、当店で使用しているのは主に塩ビシートです。耐用年数も、他の工事方法よりも長いためオススメです。

密着工法

防水シートを、プライマーと呼ばれる下塗り材で床面に接着させる工法です。下地材が乾燥している場合に使用されます。

4,400〜6,600円/㎡

※ 使用する材料や工事方法により、価格は変動します。

機械式固定工法

防水シートを接着ではなく、特定の器具で、部分ごとに固定していく工法です。下地材の水分による膨れの可能性がある場合は機械式固定工法を選択します。

4,950〜8,250円/㎡

※ 使用する材料や工事方法により、価格は変動します。

防水工事は10年保証です!

下地の状態や防水工事を行う場所をプロが隅々までチェックを行い、数ある防水工法の中から最適なものを採用しています。そして、よりお客様に安心してご依頼いただけるよう「防水工事は10年保証」をつけさせていただいています。戸建てからアパート・マンション・ビルまで幅広く対応できますので、是非当店に防水工事をご依頼ください。

防水工事は10年保証

どんな建物でも対応!

目次
閉じる