塗料について

外壁塗装や屋根塗装をご検討されている皆さん!「どの塗料がいいのだろう?」と迷っていませんか?
塗料の種類はとても多く、同じメーカーの中でも様々な商品が用意されています。「どれがいいかわからない!」という人は、当店にご相談ください!
当店で扱っている塗料は全て、塗装のプロが実際に使ってきたもので、自信をもってオススメできる塗料ばかりです。ご相談いただければ、各塗料の特徴や、長所、短所などを詳しくご紹介します!

目次

命成塗装店は
塗料メーカー認定施工店!

認定施工店というのは、「しっかり塗装を行なっている」ということを塗料メーカーの方から認定を受けた店を指します。皆さんが安心して当店にご依頼していただけるよう、認定店として塗装工事を行っています。

アステックペイント認定証
プレマテックス認定証

あなたは3つのうち、どのタイプ

外壁塗装・屋根塗装の
オススメ塗料

塗料選びで大切なのは「何を重視するか」という点です。皆さんは、何を重視して塗料選びを進めていきたいですか?ここからは3つのタイプに分けて、オススメの塗料をご紹介していきたいと思います!

少しでも予算を抑えたい派には…
1.シリコン、ラジカル制御型塗料がオススメ!

アステックペイント超低汚染リファインシリーズ

アステックペイントの超低汚染リファインシリーズは、とにかく汚れが付きにくく、美観を長期間キープ!
シリコン、フッ素から選べる、イチオシのオススメ塗料です!

ラジカル塗料といえばコレ!アレスダイナミックTOP

日本ペイントと並ぶ、関西ペイントが発売しているアレスダイナミックTOP。
ラジカル制御型塗料で、シリコン以上の耐久性があります。

高い耐久性で塗り替え期間を長くしたいなら
2.無機塗料・新素材がオススメ!

スーパーシャネツサーモ 屋根にオススメの遮熱塗料なら

アステックペイントのスーパーシャネツサーモSiは、紫外線の影響を受けにくい特殊無機顔料を使っているので、塗装をした後も長く綺麗な色を保つことができます。

20年耐久!無機塗料 プレマテックスタテイルアルファ

プレマテックスのタテイルアルファは、有機塗料の弱点である紫外線を克服した上で、さらに高い耐候性を実現するために開発された塗料です。

「暑さを抑えたい」など
目的に合わせた多機能塗料

3.遮熱、断熱塗料、ヒビ割れに強い塗料!

日本の暑い夏に!遮熱塗料 日本ペイントサーモアイシリーズ

日本ペイントのサーモアイは「遮熱塗料」です。
夏場の暑い日差しを反射してくれるので、従来よりも屋根の温度上昇を抑えることができます。

断熱塗料といえばこれ!GAINA

GAINAは「冷暖房費用を抑えることができる」断熱塗料です。
暖房時は熱に触れると塗膜表面が温度を上げ、室内と外の温度差をなくすことで熱の移動を抑えてくれます。

伸びる塗料でお家への水の侵入を防ぎます!アステックペイントEC-5000

アステックペイントのEC-5000は「600%の伸縮率」と「耐候性と遮熱性をあわせもっていること」が特徴の塗料です。
ALCの外壁、コンクリートやモルタル外壁などにも向いています。

UVプロテクトクリヤー外壁のデザインを美しつ保つ!

日本ペイントのUVプロテクトクリヤーは、外壁材のデザイン性が高い柄や色を邪魔しないクリア塗料です。
強みは「高いUVカット力」で、紫外線から外壁を守ってくれます。

「自分の家には何が合っているのかわからない!」という人は、お気軽に私たちにご相談ください!お客様のお住まいの状況、ご要望に合わせて、塗装のプロが厳選してご提案させていただきます。もちろん「この塗料のことを教えてほしい」というお問合せでも大歓迎です。

外壁・屋根の
塗料選びのポイント

外壁・屋根塗装の塗料を選ぶ際のポイントは3つあります。塗料選びに迷った時は是非参考にしてみてください!

1.外壁材・屋根材に合わせて選定

使用している材料や前回の塗装から経過した年数、劣化の状況などをトータル的に判断し、最適な塗料を選択する必要があります。

2.屋根はワンランク上の塗料を!

屋根と外壁を比べると、屋根のほうが風雨や紫外線にさらされるため、屋根のほうが劣化が早く進みます。そのため、外壁よりワンランク上の塗料をオススメしています。

3.付帯部の塗料の耐用年数も注意!

軒天や破風板など、屋根や外壁以外の付帯部塗装と呼ばれる箇所があります。これらも、屋根や外壁塗装の耐久性に合わせたものを選びましょう。

塗料の種類は6つ

オススメ塗料の部分でもご紹介しましたが、塗料は使っている材料によって耐用年数や金額が変わります。どの種類を選択するかは、判断が難しいかと思いますので、一緒に検討を進めていきましょう。

スクロールできます
塗料の種類耐用年数相場価格特徴
ウレタン塗料
5~8年
1,000円~2,000円/㎡20年前はスタンダードだった塗料。決して悪い塗料ではないですが、シリコンと比較すると、耐久性は劣ります。
シリコン塗料★★
8~10年
2,000円~3,500円/㎡一般的なグレードの塗料です。10年ごとに塗り替えをご検討されるなら、シリコンでも大丈夫です。防カビ、防藻などの付加価値のある塗料もあります。
ラジカル制御型塗料★★★
10~12年
2,500円~4,000円/㎡塗料は主に紫外線で劣化します。その劣化因子「ラジカル」を抑制して、長持ちするように開発された塗料です。
フッ素塗料★★★★
10~15年
3,500円~4,500円/㎡高い耐久性の高性能塗料です。美観を10年以上維持したい、塗装のサイクルを長くしたい方におススメしています。
無機塗料★★★★★
12~20年
3,500円~5,500円/㎡塗料の中では、最も耐久性が高いものが多い塗料。施工費用は高くなりますが、塗り替え周期が長くなるため、長期的に見れば安く済む場合もあります。
遮熱・断熱塗料塗料による2,500円~5,500円/㎡遮熱は、熱の上昇を抑える塗料。断熱は、暑さ・寒さ両方を抑える塗料です。夏場や冬場のエアコン代が軽減される効果もあります。
目次
閉じる