大手ハウスメーカーと職人店を比較すると?

大手ハウスメーカーと職人店 メリット・デメリット比較
目次

大手ハウスメーカーと職人店では何が違うの?

外壁塗装を検討中で、塗装業者を選ぶ時、どこに依頼しようか迷いますよね。そして、その中でも大きな分岐点となるのが「大手のハウスメーカーに依頼するか、地域密着の職人店に依頼するか」という点です。

今回は、プロの塗装業者の目線から、大手ハウスメーカーと職人店を比較して解説していきます。それぞれのメリット・デメリットについてお伝えしていきますので、業者選びの参考にしていただけたら幸いです!

大手ハウスメーカーに依頼するメリット

大手ハウスメーカーに依頼するメリットには以下があります。

①歴史がある

会社によって異なりますが、大手ハウスメーカーは歴史のある会社が多いのが特徴です。地元の塗装業者と比べて倒産の可能性も低いので安定感があります。塗装の途中で倒産されてしまうなどのトラブルはほぼないと言っていいでしょう。

②ブランドの安心感

幼い頃からCMや街頭広告で見かけたりするので、親近感と安心感があります。大手だから大丈夫、と信頼して任せることができます。街の小さな塗装店と比べると、ここに本当に任せていいのだろうかという不安は少なくて済みます。

職人店に依頼するメリット

①価格が安い

お客様対応から塗装工事までの全てを所属しているスタッフのみで行う自社施工なので、下請け業者との中間マージンが発生せず、全体的に安くなるのが大きなメリットです。しかし、中には小さな塗装業者でも自社施工ではなく下請けに依頼しているところもあるので、注意が必要です。

職人店に依頼する前には必ず自社施工かどうかを必ず確認しましょう。

②何かあったらすぐに対応してくれる

地元の塗装業者は近くにあるので、何かトラブルがあったときにもすぐに駆けつけてくれることが多いです。この点、大手ハウスメーカーの場合トラブル対応をする下請け業者に連絡し、確認をとってから対応日を決めることになり、遅いと2週間以上待たされることもあります。

また、大手ハウスメーカーでは、お客様側からすれば「そもそもどこに対応をお願いしたらいいのかな?」という疑問から始まり、それを調べるといった確認作業が必要である場合が多く、お客様側の手間が増えるので注意が必要です。何かあった際にすぐに連絡ができるよう、工事や打ち合わせの際に確認しておきましょう。

③小さな注文にも柔軟に対応してくれる

塗装の職人店では、小さな要望にも柔軟に対応することが可能です。大手ハウスメーカーの場合、基本はプランが決まっていて、そこから逸脱したメニューを希望すると「それはプランに含まれておりませんので…」と断られてしまうことがあります。

しかし、職人店はお客様のご希望をお聞きして、柔軟に対応することが可能です。職人とお客様の距離が近いからこそできることです。

大手ハウスメーカーに依頼するデメリット

①費用が高くつく

大手ハウスメーカーは下請けやそのさらに下の孫請け業者に依頼して工事を行うことが多いです。そのためお客様に払っていただく料金にはその中間手数料がかかってしまうため、その分職人店の塗装工事費用よりも高くなってしまうことが多くあります。

②担当者によって技術力や接客に差がある

大手ハウスメーカーは、会社が大きい分、営業、サポートセンター、職人ともに多くの人が所属しています。そのため、対応する人によって接客態度や技術に差が出てしまいます。その結果、口コミで見ていたものと全然違う印象を受けることもあります。その点は十分理解しておかないとなりません。

③クレーム先に迷う

大手のハウスメーカーは、多くの場合部署が細かく分かれています。

そして、実際の工事は下請けの塗装業者が行なっていることが大半です。すると何が起きるかというと、塗装に不備があった時にハウスメーカーか、下請けの業者に連絡するか迷って、結局どちらに連絡すればいかわからないという現象が起きます。

職人店に依頼するデメリット

信頼できるお店を選ぶ必要がある

外壁塗装などの塗装工事を職人店に依頼する場合、信頼できるお店を選ぶことがかなり重要です。小さな塗装業者に絞って探したとしても、地域差はありますが、かなりの数のお店の中から選ばなければいけません。

職人店の中にも、技術力や知識量に差があるのは当然です。ホームページがあればなんとなくの雰囲気や価格帯を掴むことができますが、昔ながらの業者の場合、ホームページどころかネットで会社名を検索してもいっさい情報が出てこないところすらもあります。そのような多数の会社から信頼できそうなお店を探すのは大変です。

しかし、逆にしっかりと下調べをして、優良な職人店を選ぶことができれば、大手ハウスメーカーよりも安く、丁寧で満足のできる工事を受けることができます。実際に外壁や屋根の塗装工事をした知り合いなどから話を聞くなどして、信頼できる業者選びを進めていきましょう。

自分に適した業者選択をするために

大手ハウスメーカにも、職人店にもそれぞれいいところがあることを踏まえて、自分にはどっちが合っているのかを考えることは工事業者を選ぶ上で非常に重要です。

安心感をとりたいなら大手ハウスメーカー

会社に歴史があり、会社自体が大きいこともあり、安心感があるのは大手ハウスメーカーです。あまり時間がなくて、調べるのも面倒という場合にも大手ハウスメーカーが候補に上がってくると思います。大手だと口コミの数も多いので、インターネット上で様々な意見を探しやすいという点も一つのメリットです。

安く、丁寧に工事して欲しいなら地元の職人店

いい職人店を見つけることが出来れば、大手ハウスメーカーより安く、経験と技術をもった職人に工事をしてもらうことができます。

いい職人店を見つけたいのであれば、口コミをみたり、ご友人や同僚の方に外壁塗装依頼の経験がある方がいるのであれば、感想を聞いてみるのも一つの手です。

当店のホームページにはお客様にいただいた実際の意見も多くのせています。ご参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

命成塗装店 命成塗装店 代表 井寄 誠司

外壁塗装、屋根塗装、防水工事の専門店、株式会社命成塗装店です!
地元、兵庫県姫路市で塗装一筋、創業15年以上地域密着店として、「正しい技術」「どこよりも親切・丁寧」をモットーに誠心誠意対応しております。
おかげさまで、累計5000棟以上の実績となり、1つ1つの工事の中にあるお客様との出会いを今でも大切にしています!
絶対に後悔させない、塗装リフォームをご提案致します。無料見積り、無料診断、ぜひお気軽にご相談ください!

目次
閉じる